生理前の便秘に効果のある飲み物

生理前に効く便秘薬の種類と飲み物

生理前などで、1週間もでなくて便秘薬で出していませんか。便秘薬は常習すると危険です。

 

腸を刺激して出すタイプの便秘薬がアントラキノン系下剤です。

 

CMでよく見かけるのがこのタイプです。そう飲み物系の便秘薬です。

 

主成分はセンナ・アロエ・大黄などです。センナやアロエは植物性成分なので優しいイメージがあるかもしれませんが、腸にとって優しくはありません。

 

アントラキノン系下剤を常用していると、次第に耐性ができて使用量が増えます。

 

長期間使用していると大腸メラノーシスという大腸が黒くなる症状が現れます。

 

これは便秘に効果がありますが、生理前に飲むことは大変危険です。

 

生理前になると腸の神経の働きが悪くなるので、自然排便ができなくなります。

 

 

飲み物系の便秘薬アントラキノン系下剤を使っている方は便秘外来を受診して、便秘薬の使用を少なくしていき便秘を解消しましょう。

 

継続して使用していない方は、使用の頻度や服用量を少なくしましょう。

 

常用しても副作用がないのが、酸化マグネシウムなどを使った便に水分を与えて出すタイプです。

 

マグネシウムを大量に摂取すると便に水分が引き込まれて柔らかくなり排便しやすくなります。

 

アントラキノン系飲み物下剤のように腸を強力に刺激しないので腹痛を起こしにくく、大腸メラノーシスになることもありません。

 

マグネシウム系の便秘薬はたくさんの水分と一緒に飲みます。

 

水分が少ないと便を柔らかくする作用が弱くなってしまいます。

 

短期間で痩せる方法とは